事業売却におけるMBOとM&Aについて、メリットと課題

事業売却 2018/ 05/ 10

 事業売却におけるMBOという手法は、親族外承継と言われるものです。親族ではなく他に経営を任せられる人物がいる場合、MBOを用います。

事業売却におけるMBOのメリットと課題について

 MBOのメリットは、事業内容に精通した人物が経営を引き継ぐため、経営者交代後も安心して事業継続できる点にあります。

 一方、MBOの大きな課題は株式取得資金の用意にあります。

 経営者の持つ株式を次の経営者に渡す際、株価に応じた資金が必要となるため、金融機関等の資金支援を取り付けておく必要があるのです。

事業売却におけるM&Aのメリットと課題について

 事業売却におけるM&Aは、事業を第三者へ承継させる手法です。

 M&Aのメリットは、周辺に経営を任せられる人物がいなくても事業継続を可能にできる点にあります。

 経営者引退後の従業員の生活を守ることにも通じるため、とても意義ある手法と言えます。

 但し、M&Aの課題は売却先の発掘と事業従事者の理解を得ることです。

 事業を買いたいと思う第三者がいなければ、事業売却はできず、別の選択をする必要があります。

 また、事業の買い手が見つかっても、株主・役員・従業員等の事業従事者が他の組織に加わることについて理解が無いと、M&Aを進めることはできません。

M&A情報ピックアップ

M&Aに役立つ情報を多数紹介しています。

後継者あるいは第三者への事業承継はどちらのほうがメリットが大きいのか

後継者あるいは第三者への事業承継はどちらのほうがメリットが大きいのか

後継者を指定して事業承継を行う場合、企業としての形態をスムーズに次の経営陣へと引き渡すことができます。

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 22 事業承継

従業員の雇用を守ることと、ビジネスモデルを変更しないことが重要

従業員の雇用を守ることと、ビジネスモデルを変更しないことが重要

買収した会社の従業員を削減し、人件費を縮小することによって利益を生み出してから会社を転売して利益確定するケースがあります。

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 12 事業売却

後継者への事業承継を検討している!メリットやデメリットについて

後継者への事業承継を検討している!メリットやデメリットについて

後継者がいる場合には、事業をそのまま承継したいと考える方も多いですが…

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 20 事業承継

あなたが事業売却の時に、気を付けなければいけない事について考える。

あなたが事業売却の時に、気を付けなければいけない事について考える。

今の日本社会の大きな変化に対して、事業売却はどのような移り変わりをするべきか

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 20 事業売却

売却者ピックアップ

売却者を多数紹介しています。

プラスチック成型

プラスチック成型

山口県 男性 65才

希望買収額 1000万円~

事業承継・事業売却どちらがいいのかまだ迷っています。詳しいかたがいまし…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 26 3 view 0 Good
製造業

化学用品の専門商社

化学用品の専門商社

徳島県 男性 62才

希望買収額 5000万円~

化学用品の商社を経営しています。…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 24 16 view 0 Good
小売り
化学

銘菓「たいろみ」

銘菓「たいろみ」

指定なし 男性

希望買収額 なし

はじめまして

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 23 125 view 2 Good

海の見えるカフェ

海の見えるカフェ

埼玉県 女性 36才

希望買収額 1000万円~

海の見えるカフェを経営しているのですが、事業売却先をさがしています。連…

売却者 詳細へ 2018/ 02/ 20 446 view 0 Good
小売り
飲食