事業承継を検討している段階の方への基本的なアドバイス

事業承継 2018/ 04/ 25

 事業承継に関しては、いろいろな契約や手続をすることも必要になってきます。

 だからこそ躊躇される方も多いのですが、それらの手続はお早めに進められた方が、断然お得です。

事業承継に関する手続は、早めにすすめるべき

 端的な例が、事業用の財産や株式の処分です。親族が承継してくれる場合には、早めに生前贈与するなどの処分が相続対策としても非常に効果的です。

 一方で外部の方に事業を委ねる場合は、経営者の個人的な財産と、会社の事業用財産をしっかり区別しておくことがとても大切です。

 会計や登記の問題も絡んできますので、専門家に相談して早めに対策を取られることをおすすめします。

事業承継のさまざまな方法と、会社法の規制

 事業承継には、さまざまな手法があります。

 株式ごと経営権を後継者に譲り渡す、というだけでなく、ほかの会社と合併することも立派な選択肢です。

 この方法だと、経営権を譲ったあとも、株主としての発言権は持ち続けるということも可能です。

 一方、会社自体は「我が家」のものとして終わらせるが事業の伝統は後世に残したい、という場合には事業譲渡という手法もあります。

 他人に売却する事業の範囲を限定できることは大きなメリットです。

 ただどちらの方法も、相手のあることですから、株主総会の決議方法などについての会社法上の規制を遵守することが必須です。

M&A情報ピックアップ

M&Aに役立つ情報を多数紹介しています。

従業員の雇用を守ることと、ビジネスモデルを変更しないことが重要

従業員の雇用を守ることと、ビジネスモデルを変更しないことが重要

買収した会社の従業員を削減し、人件費を縮小することによって利益を生み出してから会社を転売して利益確定するケースがあります。

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 12 事業売却

これからの時代にとって非常に有益なM&Aの事業承継の優位性について

これからの時代にとって非常に有益なM&Aの事業承継の優位性について

経営者の皆さんにとって、会社の未来・将来を考える事はとても重要でしょうし、時には不安要素も大きいかもしれません。

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 22 M&A

後継者への事業承継を検討している!メリットやデメリットについて

後継者への事業承継を検討している!メリットやデメリットについて

後継者がいる場合には、事業をそのまま承継したいと考える方も多いですが…

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 20 事業承継

事業継承をするために必要なことは何か。なぜスムーズにいかないのか。

事業継承をするために必要なことは何か。なぜスムーズにいかないのか。

その会社で働いている従業員がいるのなら、その従業員の中から次の経営者を選び、事業を継承させればいいようなものですが、そうはなかなかならないものです。

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 12 事業承継

売却者ピックアップ

売却者を多数紹介しています。

プラスチック成型

プラスチック成型

山口県 男性 65才

希望買収額 1000万円~

事業承継・事業売却どちらがいいのかまだ迷っています。詳しいかたがいまし…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 26 3 view 0 Good
製造業

化学用品の専門商社

化学用品の専門商社

徳島県 男性 62才

希望買収額 5000万円~

化学用品の商社を経営しています。…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 24 16 view 0 Good
小売り
化学

銘菓「たいろみ」

銘菓「たいろみ」

指定なし 男性

希望買収額 なし

はじめまして

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 23 125 view 2 Good

海の見えるカフェ

海の見えるカフェ

埼玉県 女性 36才

希望買収額 1000万円~

海の見えるカフェを経営しているのですが、事業売却先をさがしています。連…

売却者 詳細へ 2018/ 02/ 20 446 view 0 Good
小売り
飲食