これからの時代にとって非常に有益なM&Aの事業承継の優位性について

M&A 2018/ 02/ 22

経営者の方々に注目されているM&Aの一種「事業承継」について

 経営者の皆さんにとって、会社の未来・将来を考える事はとても重要でしょうし時には不安要素も大きいかもしれません。事業を安定もしくはさらに発展させていくために、場合によっては事業承継はとても有意義な方法になるかもしれません。
 事業承継はM&Aの一種なのですが、と言うと買収される事のデメリットがどうしても気になる事でしょう。しかし事業承継とは、こちら側が承継する経営者を立てる事が可能となっています。

 すなわちこれまでの会社の風土・理念を損なう事なく、より良い形で次の経営体制へと繋げていける訳です

M&Aによる事業承継を利用する事で得られるメリットとデメリット

 後継者の選択はどの会社でも非常に重大な局面であり、主に親族経営に拘っている場合にはなかなか難しい面があるかもしれません。
承継する事に際して資金の問題も大きいですし、M&Aによる事業承継はそういった問題をクリアする可能性が大きいのです。
 メリット・デメリットも当然あって、メリットでは必要な事業部門のみを売却し資金や従業員のバランスが取れる事です。それは買い手側にとっても同じで、双方へのメリットになります。

 しかし譲渡利益に税がかかったり、株式会社では総会での認証が必要になるデメリットがあるなど複雑な手続きがあります。

 今の時代においてメリットが大きく感じる会社も多いのは事実ですから、こういった手法を検討するのは価値が非常に高いと言えます。

M&A情報ピックアップ

M&Aに役立つ情報を多数紹介しています。

あなたが事業売却の時に、気を付けなければいけない事について考える。

あなたが事業売却の時に、気を付けなければいけない事について考える。

今の日本社会の大きな変化に対して、事業売却はどのような移り変わりをするべきか

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 20 事業売却

従業員の雇用を守ることと、ビジネスモデルを変更しないことが重要

従業員の雇用を守ることと、ビジネスモデルを変更しないことが重要

買収した会社の従業員を削減し、人件費を縮小することによって利益を生み出してから会社を転売して利益確定するケースがあります。

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 12 事業売却

零細企業の事業承継はデジタルではなくアナログが決め手の古時計

零細企業の事業承継はデジタルではなくアナログが決め手の古時計

零細企業の事業承継にかかる時間はじっくりと待つ余裕が企業を安定させる近道

起業情報 詳細へ 2018/ 02/ 20 事業承継

事業売却におけるMBOとM&Aについて、メリットと課題

事業売却におけるMBOとM&Aについて、メリットと課題

事業売却におけるMBOという手法は、親族外承継と言われるものです。親族ではなく他に経営を任せられる人物がいる場合、MBOを用います。

起業情報 詳細へ 2018/ 05/ 10 事業売却

売却者ピックアップ

売却者を多数紹介しています。

貝の養殖

貝の養殖

岩手県 男性 54才

希望買収額 なし

承継者がいなく探しています。若い人で水産関係に興味がある方はご連絡くだ…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 30 76 view 0 Good
水産

自動車販売

自動車販売

奈良県 男性 36才

希望買収額 1000万円~

よろしくお願いします

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 28 99 view 0 Good
自動車

プラスチック成型

プラスチック成型

山口県 男性 65才

希望買収額 1000万円~

事業承継・事業売却どちらがいいのかまだ迷っています。詳しいかたがいまし…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 26 76 view 0 Good
製造業

化学用品の専門商社

化学用品の専門商社

徳島県 男性 62才

希望買収額 5000万円~

化学用品の商社を経営しています。…

売却者 詳細へ 2018/ 05/ 24 140 view 0 Good
小売り
化学